読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごちゃまぜにゅーす

副業、IT、ニュース、トレンド、日記、興味があることをごちゃごちゃと書き記していきます。

クラウドワークスに登録してみたが現状では仕事を受けられない。

副業

 

 

クラウドワークス

 

クラウドワークスという比較的有名なクラウドソーシングに登録してみました。

 

目的はブログ以外で文章を書いてお金がもらえるなら最高じゃないか。という安易な気持ちです。

 

クラウドソーシングですとランサーズも有名ですが、実はそちらは既に登録しています。

 

クラウドワークスもランサーズも登録方法、登録後の流れは比較的同じ。

 

 

f:id:astrayroad:20161206224418p:plain

 

こちらはクラウドワークスの会員登録画面。

  • メールアドレスを入力。
  • SNSアカウントで登録。

いづれかを入力し、会員登録。

 

その後、自身のプロフィール、スキルを登録し、仕事を探す。またはオファーを待つ。という流れです。

 

試しに経験不問でライティングの仕事募集のページを開いてみました。

 

f:id:astrayroad:20161206224905p:plain

 

個人的にはランサーズよりもクラウドワークスの方が画面が見やすく、仕事も比較的初心者でも受けられそうな案件が多いように感じられます。

 

また、登録してすぐに仕事のオファーを数件頂きました。

 

今回は条件が合わなかったので見送ったのですが、最初は経験を積むためにもガンガン仕事を受けて実績をつけていく方がいいようです。

 

仕事の実績はプロフィールページに記載されますので、実績を積めば積むほど高額なオファーを頂ける可能性があるようです。

 

私の場合はそこまでガッツリやる予定ではないので、生意気にも仕事内容を吟味し、受けられそうなら受ける。応募できるなら応募する。といったスタンスでいこうと思っていました。

 

生半可な気持ちでは駄目。

 

何件か応募してみたい仕事があり、応募してみようと思いました。

 

まとまった本数の記事を納品する仕事なのですが、記事のテーマも私に書けそうなテーマです。

 

経験不問とありますので、遠慮なく応募を・・・と思っていましたが、よくよく見てみると、毎日1記事を納品。とのこと。

 

文字数自体は1000~2000文字程度ですのでやれないことはないのですが、テーマからリサーチを行い、記事構成を考え、記事作成となるとかなりの時間を要します。

 

個人ブログですと、「ま、こんぐらいでいっか」で記事を完成させられますが、このような記事作成の場合、それは許されませんし、クライアントから書き直しの指示もはいることでしょう。

 

そうなった場合、現在の仕事をしながら契約を全うできるのか?

 

朝6時から始まって最近は20時~21時帰宅の生活。

 

一時は定時帰宅もたまには出来るようになっていましたが、最近、新しい企画を進めていることもあり、再び長時間労働に。

 

このような状況で簡単に仕事を受けては大変な事になりますね。

 

うまくやればクラウドワークスで2~3万円程度は稼げそうですが、とりあえず今回は登録だけして仕事はまだ受けないようにしました。

 

来年になるとまた少し状況が変わりそうですので、そうなったらクラウドワークスで仕事を受けてみようと思います。

 

おわり!!

 

 

astrayroad.hatenablog.com

 

 

astrayroad.hatenablog.com