読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごちゃまぜにゅーす

副業、IT、ニュース、トレンド、日記、興味があることをごちゃごちゃと書き記していきます。

子供の夢や目標には時間とお金がかる・・・

f:id:astrayroad:20160911122840p:plain

 

わが子が目標を持ってなにかを行うことは、勉強やスポーツでも親としては嬉しいこと。

 

親や、時には兄弟もその夢に協力をしていく必要がありますよね。

 

今回はそんな話しです。

 

休みの無い小学生

 

うちの末っ子の女の子、まだ小学生ですが、毎日毎日とあるスポーツに打ち込んでおり、ほぼ休みがありません。たまに練習が休みの日でも家で嫁から強烈なレッスンを受けており(しかし嫁はスポーツ経験無し・・・)毎日泣きながらやっています。

 

そのスポーツ自体は習い事レベルで保育園ぐらいの時からやらせていたのですが、去年ほどから本格的に選手としてやりたいと言い出しました。

 

末っ子は他にも学校の部活や地域クラブにも所属させていたので、両立は難しいと思ったのと、選手になった場合の金銭や時間の負担が大きすぎるのに加え、一番上の子が当時受験生だったため、万が一、私立高校に進学しようものなら、学費が半端なく高いため、完全に無理だと思っていました。

 

しかし、そこは流石に長女。妹のためと言い、今まで以上に頑張ってくれて公立高校に進学してくれました。

 

しかし、私としては更に最低限の条件として、今の部活を優先。すなわち部活の練習をおろそかにしたり、休んでまでもう一つの競技に行くのはNG(大会などの時は除く)。

 

1年間やって結果が出なければその後は考える。(やっぱ負担が・・・)

 

という条件で許したのですが、新年あけて選手としての活動を始め、大会に向けて頑張っていこうとしたところ、まさかの震災・・・

 

これで熊本市内の体育館は軒並み使用できなくなり、遠方の被害の少なかった地域での練習が毎日のように入り始め、学校、部活が終わり、それからレッスン・・・帰宅は22時から23時。更にそれから自宅で練習したりと、子供もそうですが、送迎を行う嫁も大変ですし、ありえないスピードで減っていくガソリンや増えていく自家用車の走行距離をみると、私もドキドキです。ガソリン代は勿論の事、車って消耗品ですからね。走れば走るほど、消耗して色んなお金がかかります。

 

我が家の他の子も、もう理解はできてるとは思いますが、末っ子につきっきりで、夕食も個人で食べる生活が続くのはどうかな・・・と思ったりもしました。

 

結果を出す。すなわちそれは更にお金がかかるということ

 

震災があったりとまともに練習もままならなかったとも思いますし、毎日毎日泣きながら家で練習している様をみて、「もう辞めたら?」とも思っていました。

 

そんなに楽しそうには見えなかったんですよね・・・

 

しかし、最近、大きな大会があったのですが、流石に入賞は難しいだろうと思っていましたし、多分、嫁もそう思っていたのですが・・・

 

入賞しやがった・・・

 

競技前は楽しそうに笑っていたらしいですが、競技後、結果発表前にバックヤードに駆け付けた嫁に飛びかかり号泣していたようです。

 

そしてまさかの入賞・・・

 

発表の瞬間、私も「えっ・・・?」と思いましたが、子供は始め気づいていなかった様子。しかし、次の瞬間、喜びを爆発させているのが見えました。

 

嬉しい反面、すなわちそれは更にお金と時間がかかることを意味します。

 

全国大会などは東京でありますので、旅費のことや今後更に熾烈を極めるレッスンのことも考えなくてはなりません。

 

電話で他の子たちに結果を伝えると妹の結果をとても喜んでくれていたので、そこはホッとしましたが、私にも覚悟が必要なようです。

 

まさか本当に1年以内に結果だしやがるとは・・・

 

 

「原因」と「結果」の法則

「原因」と「結果」の法則

 

 

 

astrayroad.hatenablog.com

 

 

astrayroad.hatenablog.com

 

 

astrayroad.hatenablog.com