読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごちゃまぜにゅーす

副業、IT、ニュース、トレンド、日記、興味があることをごちゃごちゃと書き記していきます。

パレートの法則と仕事。これを理解すれば仕事は楽になる?

f:id:astrayroad:20160127210000p:plain

パレートの法則を知っていますか?

 

8:2の法則とも言われますが、これは仕事であれば、全体の8割の利益は2割の顧客が生み出している。

 

商品売上の8割は2割の商品が生み出している。

 

会社全体の8割の利益は、2割の社員が生み出している。

 

等々、全体の8割の結果を2割の力が生み出すという、ちょっと不思議な法則です。

 

これは、イタリアの経済学者ヴィルフレート・パレートが提唱。

 

不思議な話ですが、アリを使った実験でもこれは実証されています。

 

その実験では、あるアリの集団を観察したところ、優秀な働きアリ2割が、食べ物の8割を持ってくることが確認されていた。そのため、その2割の働きアリだけを集め、集団にしたところ、やはりその集団でも、2割のアリが8割の食糧を持ってくるようになったとのこと。

 

すなわち、仕事でも会社の人間の2割が、必然的に会社の売り上げの8割をつくっているということになります。

 

そして必然的にその2割に入っている社員が、優先的に出世できることになります。

 

どうでしょうか?貴方は2割に入ってますか?

 

もちろん、社畜と化してまで2割に入る必要はない。と言われる方もいらっしゃると思いますし、その生き方を否定するつもりも毛頭ありません。

 

しかし、少なからず野心を抱き、仕事をしようと思うのならば、この法則は常に意識すべきではないのでしょうか?

 

もし、一生懸命頑張っているのに、2割に入れていないと思うのであれば、それにはなにか原因があるはずです。

 

パレートの法則では、投入、原因、努力のわずかな部分が、産出、結果、報酬の大部分をもたらすとされています。

 

ですので、2割に入れていないと気づいたのであれば、その原因を探り、修正していけば、おのずと結果はみえてくるのではないでしょうか。

 

また、顧客に振り回されている人も、このパレートの法則を考えてみてください。

 

2割の顧客が8割の利益をもたらしてくれるのです。

 

あなたを振り回すその顧客は、8割の利益をもたらす顧客ですか?

 

YESならば、しっかりと対応すべきですが、NOならば対応の仕方を考え直しましょう。

 

顧客をないがしろにしろというわけではありません。

 

その顧客に見合う対応に切り替えるということです。

 

そして、余ったその力を、8割の利益をもたらす顧客にあてるべきです。

 

その部分を意識するだけで、売上を落とさずに、仕事量は減らせることができるはずです。

 

実際、私はその部分を意識しはじめることにより、仕事の効率化が図れてきたと思います。

 

繰り返しますが、顧客をないがしろにするのではなく、その顧客に見合った対応をしっかりと行うことが大事だと思います。

 

パレートの法則を理解し、実践することができれば、仕事も人間関係も少しは楽になるかもしれませんね。

 

 

新版 人生を変える80対20の法則

新版 人生を変える80対20の法則

 

 

 

まんがでわかる 人生を変える80対20の法則

まんがでわかる 人生を変える80対20の法則

 

 

 

80対20の法則を覆す ロングテールの法則

80対20の法則を覆す ロングテールの法則

 

 

よければポチをお願いします。

 

 


にほんブログ村

 


人気ブログランキングへ

 

広告