読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごちゃまぜにゅーす

副業、IT、ニュース、トレンド、日記、興味があることをごちゃごちゃと書き記していきます。

カメラ初心者だがミラーレスが欲しい。候補になった機種はこれです。

カメラ

f:id:astrayroad:20170103155528j:plain

2017年。私が今年はじめたいこと。それは写真を撮る。ということ。

 

いまやスマホでも個人が満足する写真は充分に撮れますし、私もスマホを用いて写真をガンガン撮っていこうと思っていますが、スマホだけだと物足りない。そしてデジカメだとなんか違う。しかし本格的な一眼レフカメラはデカすぎるし価格も高すぎる。

 

ちなみにトップの写真はiphone6PLUSで撮った写真。

 

そんな私が辿りつき、且つ購入を検討しているのがミラーレスカメラ。

 

この記事を執筆している時点ではまだ購入はしていませんが、ある程度候補は絞れてきました。初心者というより初心者にすらなっていませんが、私と同様程度の動機でカメラが欲しいと思っている人の参考の一つとなれば幸いです。

 

購入もしていない初心者がなにを?と思われそうですが、検索してみると解りますが、カメラの批評を行っている人たちの殆どの語句が初心者というか素人には解らない。専門用語が多すぎるんですよね。

 

そういった方達のブログなどを読み込んでいき、他サイトなどで答え合わせをしていくと一番良いのですが、今回はライトユーザーになる予定の初心者がミラーレスカメラの選定を行った記録として、そしてもし検索などでこのページを訪れた人のなにかしらの足しになればと思います。

 

なので本格的なことは何一つ書けません。ただ、こういう用途でカメラが欲しくなり、電気店やカメラ屋。そして様々なサイトを廻り調べて得た知識で絞りこんだカメラ候補を書いてみようと思います。

 

前置きが長くなりましたが以下目次。

 

目次

 

カメラが何故欲しいのか?

f:id:astrayroad:20170103215618p:plain

まず当たり前ですが、何かモノを買おうと思うなら動機があるわけです。

 

私がカメラを買おうと思ったのは、日常を残したい。と思ったからです。日常を残すというのは、何気ない一日の風景。街並み。お気に入りのモノ。子供の表情。こういった当たり前だけどその刹那にしかないそのシーンを残したい。言い換えれば遺したい。

 

遺したいという表現を使うのは、昨年の熊本地震が影響しています。

 

あの時、街は一夜にして変貌しました。

 

私の家や地域も液状化が原因で甚大な被害が発生し、多くのお店や家屋が解体されていきました。

 

災害の記録は国や県、報道機関によりもちろん残されていきますが、私はまた別の個人の視点としての記録を遺したいのです。ほとんど目に触れられることのない小さな被災後や、今はなんともなくても、もしかしたら次の瞬間には崩壊しているかもしれない日常の風景を遺したい。そう思っています。

 

それぐらい深夜に発生した地震の後、一夜明けてみた我が家を含めた地域の惨状は衝撃的でした。

 

ブログに使用していきたい

f:id:astrayroad:20170103215759p:plain

もう一つの理由としては、こうしてブログを書いていると、ブログに挿入する画像を探すため、様々な無料の画像素材サイトを覗いていきます。するとそのサイトの画像がおしゃれなことこの上ない。

 

ただ見ているだけで楽しいんですよね。これが。もし興味がある方は「海外 画像 素材」などで検索してみてください。結構はまります。

 

それでそんな画像や写真を眺めていると、自分でもちょっと撮ってみたい。と思うわけです。そしてせっかくなら自分のブログの画像に使ってみたいと思ってしまうわけです。

 

実際にブロガーでも多くの人が自分で撮った写真などをブログ画像に使用されていますし、自分の撮った写真を使用したブログには更に愛着が湧いて更新も頑張れるような気がします。

 

つまり日常を記録したい

f:id:astrayroad:20170103215900p:plain

つまりは何気ない一日を切り取って記録させておきたい。その刹那刹那の瞬間を手元に残し、そしてネットを通じてシェアしたいわけです。そうなってくるとおのずと機種も絞れてきます。

 

私が求める機種はこのようなもの。

 

  • 持ち運びが容易でコンパクト。
  • それなりの画質。
  • 予算は5〜6万円以内。

 

ざっくりとこんな感じです。中でも一番重要なのは持ち運びがしやすいということです。

 

普段から営業の仕事で車であちこち走り回ったり、ランニングやサイクリングが趣味なので、そのような時にも気軽に持ち運べてさっと使える機種。

 

デジカメでもいいのでは?と思われますが、デジカメだとちょっと物足りない。

 

カメラというものを意識できる。要はレンズ交換を行うことで様々なシーンが撮りたいのです。

 

誰かのブログに書いてありましたが、カメラというのは本体は消耗品でレンズが資産になるようです。つまり、本体は買い換えていくが、互換性があればレンズはその後もずっと使用できるようですので、レンズの種類なども重要になってきます。

 

候補になった機種は?

f:id:astrayroad:20170103215939p:plain

そしていろんなサイトやお店を廻った結果。候補に上がった機種はこの2機種です。

 

  

 この機種は完全に持ち運び重視です。画質云々はいろんな人のブログを見ると結構な辛口評価が多かったのですが、そのような人たちは大抵がカメラ通な方たちで、メインカメラとして本格的な一眼レフなどを所有しているような方達です。

 

そのような人たちからすれば、確かにこのクラスはオモチャのようなものなんでしょうが、このカメラで撮影された写真のサイトなどを覗くと、個人的には全然ありです。日常を切り取るには最高な気がします。

 

ただし、実はこのカメラ。昨年で生産中止になってしまったようです。

 

そのせいか、各電気量販店やカメラ店では在庫はほぼなし。

 

通販サイトでは投げ売り状態なのか、当初の定価の半額以下。3万円代で本体とレンズのセットが販売されています。ただ、一部ネット販売サイトでは既にプレ値化して価格が高騰しているサイトもあります。

 

気軽にカメラを楽しむにはもってこいだとは思います。

 

そしてもう1機種

 

 

これも大きさは申し分なくコンパクト。そしてスペックは先ほどの機種よりも良い。

 

価格は最安値で約1〜2万円程度の差額ですので、無理はしない価格です。参考で約5万円弱です。

 

こちらは最新機種が販売されていますので、価格が下がってきているようです。

 

現在の時点で価格.comのミラーレスカメラの分野では人気No1となっておりますし、最近流行の自撮り機能も付いていますので、女性の人気が非常に高いようです。実際に今日、量販店に行ったら、女性がこの機種の説明を店員さんから熱心に聞いていました。

 

ライトに使用したいなら多機能でなくていい

f:id:astrayroad:20170104155607p:plain

正直、私と同じようにライトな使用に収まる方なら、画質が云々というのはあまり気にしなくてもいいと思います。もちろん、綺麗に越したことはありませんが、スマホやデジカメより綺麗に撮ってみたい。SNSやブログ、個人で写真を印刷して楽しみたいぐらいなら、とりあえず持ち運びを重視してもいいのではないかと思います。

 

買ってすぐは多少の荷物になっても持ち運ぶかもしれませんが、だんだんとそれがストレスになっていくと、間違いなくそのカメラは埃をかぶります。

 

できるだけストレスなく、写真を撮る。ということだけを楽しみたいのなら、まずはコンパクトで簡単に。そしてもし、そこからカメラの奥深さにハマっていったら、その時は本格的なカメラを検討してもいいのではないでしょうか?

 

とりあえず私は上記の2機種のいずれかを買おうと思っていますので、買ったらまたブログに書いていこうと思います。楽しみ。

 

今週のお題「2017年にやりたいこと」