読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごちゃまぜにゅーす

副業、IT、ニュース、トレンド、日記、興味があることをごちゃごちゃと書き記していきます。

夏祭りのビールは何故うまいのか?

雑記

f:id:astrayroad:20160811203452p:plain

 

夏祭り。夏祭りといったら出店。ビールと焼きそばはマストアイテム。

 

しかし、夏祭りのビールは高い。基本的に500mlで500円ほど。200円ほど高いような気もする。

 

しかし、何故かうまい。殆ど酒を飲まない私もついつい飲んでしまいます。

 

缶 or ビニールコップ?

祭りではしゃぐ子供やオッサンたちを眺める。別に親しくもないのに見てるとなんだかこちらも楽しくなる。オッサン連中が飲むビールのうまそうなこと。スーパードライのCMに出ていた福山雅治よりうまそう。

 

f:id:astrayroad:20160812195708p:plain

 

そうすると、近くのコンビニに行けば安い酒なんていっぱいあるのに、ビニールコップに注がれる微妙な冷たさのビールをここで飲みたくなる。缶では駄目だ。あのビニールコップで飲むのがいいんだ。

 

透明ポリコップ 420ml アサヒビールロゴ入 50個

透明ポリコップ 420ml アサヒビールロゴ入 50個

 

 

ビールでは無く雰囲気にお金を払う。

 

以前、こんな実験があったらしい。

 

超有名なオシャレカフェのコーヒーと超有名なコンビニコーヒーと超有名なファーストフード店のコーヒーの飲み比べを行った結果、コンビニコーヒーが断トツの1位だったようです。

 

セ〇ンイレブ〇のコーヒーは価格が100円。ス〇バは340円。

 

ただコーヒーが飲みたければ100円コーヒーで充分です。しかし、あえてスタ〇のコーヒーを飲む人は、そこにコーヒー以外のなにかを求めているわけですよね。

 

それはスタ〇が提供する空間。オシャレな自分を確認できる空間。雰囲気。

 

店内の雰囲気に身を任せ、コーヒーを飲むのもよし。独特なコーヒーコップ片手に街を闊歩するも良し。

 

同程度、若しくはそれよりも実は質のいいかもしれないコーヒーが目の前のコンビニに100円で売ってあっても、スタ〇コーヒーを買うのは、その雰囲気が欲しいから。

 

コーヒーにお金を払うのと同時に、その雰囲気にお金を払う。

 

100円のコーラを1000円で売る方法という本があります。

 

 

 

自販機で100円で買えるコーラを、どのようにして1000円で売りますか?

 

ちなみに私は以前、キャバクラで女の子とコーラを飲んだらコーラ代1000円を請求されましたが、後悔はしませんでした。なぜなら雰囲気にお金・・・え、ぼったくり?