読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごちゃまぜにゅーす

副業、IT、ニュース、トレンド、日記、興味があることをごちゃごちゃと書き記していきます。

新生活、というか新年度。昇進しました。

仕事

f:id:astrayroad:20170403204533p:plain

新生活の始まる4月。新年度の4月。本日、4月3日付で昇進しました。役職は係長。THE・中間管理職といった感じです。

 

私の会社は従業員100人前後の中小企業ですから、係長といっても、一体なんの係なのかよく解らないのですが、役職をあげてもらえるということは、私の仕事をそれなりに評価してもらえたということですので、素直に嬉しいです。

 

最近は出世したくないという人が多いようです。もちろん、その方が幸せという人もいるでしょうし、それは人それぞれの生き方ですので肯定も否定もしません。しかし、私はやる以上は上を目指したいとは思っています。

 

先ほども書きましたが、大きな会社ではありません。しかし、小さな会社には小さな会社なりの難しさがあります。私は若い頃は結構独立志向が強く、いつかは一国一城の主にと野心を持って仕事をしておりましたが、現実は厳しく、半ばその夢は断念しております。しかし、仮に独立できなくても、もしかしたら今の会社でそのような仕事が出来ないか?と思い、現在奮闘しております。

 

以前、記事にした話しですが、社内ベンチャーという発想です。

 

会社の中で別事業、別会社を立ち上げることができないか?と思い、こそこそと動いているのですが、その野望を叶えるにはまず何が必要かというと、通常業務での実績です。やはり実績が無ければ人は話を聞いてくれません。

 

実績を上げる。力を見せつけることにより、人は初めて交渉のテーブルに乗ってくるわけです。

 

次に役職。どんな形であれ、役職がある人間と無い人間では言葉の重みが違います。それは顧客に対しても同じ。一介の営業よりも役職が高い人間と話す方を顧客は選びます。

 

なんにせよ、私にはやりたいことがあります。それを実現するためには仕事で結果を出し、上に登る必要があります。

 

人生を損しているとも思われがちですが、精一杯やって、あー頑張った!!と思って死にたいものです。

 

 

働きマン コミック 1-4巻セット (モーニングKC)

働きマン コミック 1-4巻セット (モーニングKC)