読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごちゃまぜにゅーす

副業、IT、ニュース、トレンド、日記、興味があることをごちゃごちゃと書き記していきます。

iPadを中古で買うぐらいならApple認定整備済製品をおすすめする理由

ガジェット

f:id:astrayroad:20170105215555p:plain

 

iPadを買い替えよう・・・というかあと1台欲しいと思っています。

 

理由は以前ブログに書いたかもしれませんが、結構古くなってきたので動作が重くなっているのと、子供が独占してしまい、取り上げようにも取り上げられなくなってきているということです。

 

既にパスワード設定も変更されており、完全に私の所有物ではなくなりました・・・

 

しかし、変なことに使うならまだしも、動画を見たり、知らないことを調べたりする辞書代わりに使用していますし、小学生のうちからガジェットに多く触れておけば将来的にいいかな?と思い、そのまま使用させています。

 

基本はiPhone6plusで事足りるのですが、仕事でもたまにタブレットがあった方がいいな。と思う時があります。

 

そんなこんなで当初は中古のiPadを検討したのですが、中古を買うぐらいならAppleの認定整備済製品を買った方が良くないか?と思いました。

 

以下、その理由。

 

 

Apple認定整備済製品とは?

これは新品ではないが、Appleの厳しい整備プロセスを経て販売される新古品や中古品。初期不具合などの理由で返品された商品とのことです。

 

中古と言われれば中古ですが、Appleがきっちりと整備して世に再び送り出す製品ですので、そこいらの中古ショップで購入するよりも全然信用度、および品質に差があります。

 

タブレットに限らず、ガジェット系はどうしても使用すればするだけ見た目がどれだ綺麗でもやはり消耗していきますし、動作も比較的遅くなっていくと思います。

 

中古ショップやオークションで美品と言われて購入したものの、その商品の本当の姿は使用してみるまで解らないものです。しかし、中古ショップでも保証は良くて3ヶ月。オークションは基本的にノークレームノーリターンが原則ですので、安く購入できたとしても、いざ使用してみて後悔した人は私も含め、多くいるはずです。

 

その点、Apple認定整備済製品でしたら、Appleの正規保証が1年付いてきますし、有償にはなりますが、AppleCareにも加入できますので、手厚い保証が受けられます。

 

そう考えると、リスクを覚悟して中古ショップを巡ったり、オークションで熾烈な入札合戦を繰り広げるよりは効率的でいいのではないかと思います。

 

Apple認定整備済製品を安く手に入れるにはタイミングが全て

メリットの多いApple認定整備済製品ですが、この製品は新品ではないので、いつも販売されているわけではありません。

 

対象となる製品がAppleにタイミングよく存在することが絶対条件です。

 

ちなみに現在はiPad Airの16Gシルバーが¥28100-で販売されていますので検討中です。

 

商品は随時入れ替わりますので、興味のある方はAppleのサイトをこまめにチェックしとくことをおすすめ致します。

 

www.apple.com

 

 

 

iPad mini 16GB Wi-Fiモデル ブラック&スレート MD528J/A

iPad mini 16GB Wi-Fiモデル ブラック&スレート MD528J/A