読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごちゃまぜにゅーす

副業、IT、ニュース、トレンド、日記、興味があることをごちゃごちゃと書き記していきます。

結局PENTAXミラーレスカメラQ10を買ってしまった。レンズが安いのも決め手

カメラ

f:id:astrayroad:20170108192508p:plain

ミラーレスカメラが欲しいと感じ始めて幾許か時は流れ・・・あれやこれやと検討、検証を繰り返した結果。当初購入検討でいたLUMIXのGF7。そしてPENTAXのQS-1。そのどちらでもない、PENTAXQ10なる機種を買ってしまいました。あれ?

目次

 

PENTAXQ10を何故今さら買う?

f:id:astrayroad:20170108192406p:plain

PENTAXQ10は候補にあげていたQS-1の2つ前の機種。発売されたのは2012年という旧型も旧型です。ただでさえ画質がミラーレスとはいえデジカメ並と小馬鹿?にされるQシリーズのカメラの中でも更に画質が落ちそうな旧機種を買う理由。

 

まあ単純に安かったんですよ。

 

ヤフオクで極美品というズームレンズキットが即決¥16000-だったんですよ。これは安い。そう思い、とりあえず落札しました。これぐらいの金額だったら失敗してもまあいいかな。ってことで。

 

当初購入予定の最有力候補だったLUMIXのGF7のダブルズームキットが保証込みで¥50000-ほどでしたので、¥34000-ほど予算が浮きました。QS-1のダブルズームでも¥36000-ほどでしたので、なんか凄く得した気分です。

 

それに私が撮りたい写真は街中のスナップ写真や小物。何気ない日常です。それに画像もネットにアップするか自分で現像して楽しむぐらいとライトもライト。もし今回購入したQ10でカメラを少し覚えて、もっといい写真が撮りたい。と思ったら、もっとレベルアップしたカメラを考えようと思います。

 

雰囲気がレトロ

f:id:astrayroad:20170108192146p:plain

今回出品されていたQ10カメラが、私の求めていた銀黒のモデルだったのも購入の決め手の一つでした。このようなレトロな雰囲気のカメラは持っているだけでも楽しそうですからね。手元に届いたら毎日持ち歩こうと思います。

 

 

レンズが安い

f:id:astrayroad:20170108192050p:plain

このようなレンズ交換式カメラの一番の魅力はやはりレンズを交換して様々なシーンを撮っていくこと。通常のカメラのレンズって滅茶苦茶高くないですか?本体よりも高い。やはりカメラは消耗品。レンズは資産というのは本当のようですね。

 

その点、このQシリーズのレンズってすごく安い。レンズによっては1万円以内で買えますので、慣れてきたら他のレンズも買い足してカメラを楽しもうかと思います。

 

 

PENTAX 標準単焦点レンズ 01 STANDARD PRIME シルバー Qマウント 22067

PENTAX 標準単焦点レンズ 01 STANDARD PRIME シルバー Qマウント 22067

 

 

 

PENTAX 魚眼単焦点レンズ 03 FISH-EYE Qマウント 22087

PENTAX 魚眼単焦点レンズ 03 FISH-EYE Qマウント 22087

 

 

いっぱい撮りたい

f:id:astrayroad:20170108191954p:plain

来週には届くはずのPENTAXQ10。今年はカメラを片手にランニング。サイクリングを楽しみたいと思います。それと同時にInstagramやFlickrなどのSNSにも登録してみようと思います。このブログも写真の自己満足ブログになる可能性もあり・・・