読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごちゃまぜにゅーす

副業、IT、ニュース、トレンド、日記、興味があることをごちゃごちゃと書き記していきます。

家電量販店でカメラを値切ったらあのサイトを意識した値段だった

カメラ

f:id:astrayroad:20170104215621p:plain

カメラが欲しくて今日も家電量販店をまわってました。

 

前回の記事で候補機種は出していましたが、もう一度実機を触ってみたいというのと、値切ったらどこまで下がるのかを確認してみようというゲスな考えがでたので、とりあえず値切ってみることにしました。以下、その顛末。

 

目次

 太陽のような某家電量販店

f:id:astrayroad:20170104220240p:plain

名前はだしませんが、太陽のような家電量販店にまずは行ってみました。実はここには、私が候補にあげつつも、ほぼ実機がお店では見当たらないペンタックスのQS-1のカメラが実機で置いてあるのです。

 

PENTAX ミラーレス一眼 Q-S1 ボディ ブラック 06065

PENTAX ミラーレス一眼 Q-S1 ボディ ブラック 06065

 

 

いくら私がカメラの素人でも、やはり納得いくまで触ってみる必要があります。しかし、触ったとしてもここで絶対に買うとは限りません。やはりネットで探したほうが安く手に入るというのが現実です。

 

さて、QS-1。大きさも程よく、ネットでは価格もお手頃です。

 

実際に何枚かパシャパシャ撮ってみました。正直、よくわかりません。

 

しかし、なんとなく違和感がありました。この違和感がなければ今日中に購入予定でしたが、少し躊躇してしまいます。

 

とりあえずもう一つの候補である、パナソニックのGF-7という機種を探します。

 

 しかし、残念ながらGF-7がこの太陽のようなお店にはありません。

  

最新型の機種はあるようですが、価格が高すぎるのでスルーしました。

 

さて、どうしたものか。そう思っていると、一つのカメラが目に入りました。

 

Nikon ミラーレス一眼 Nikon1 J5 ダブルズームキット シルバー J5WZSL
 

  ニコンのミラーレスカメラです。

 

カメラ素人の私でもニコンが有名なメーカーであることは知っています。きっとニコンのカメラなら間違いはないはず。

 

そして私が求めているカメラの条件の一つとして、レトロデザインという条件があります。候補の一つでもあるGF7もそうですが、このニコンのJ5もその条件をクリアしています。

 

ブラックとシルバーを織り交ぜたフィルムカメラを彷彿とさせるデザイン。これが私の求める条件の一つです。持っていて楽しいというのが私のモノを買うときの一つの指標となっていますので、ここは結構重要です。

 

店員さんと話してみた

f:id:astrayroad:20170104220346p:plain

店員さんが近くにいらっしゃたので、話しを聞いてみる。すると店員さんから意外な答えが。

 

「ニコンはミラーレスはまだまだ弱いですよ」

 

ここまで言ったわけではないが、そんな感じのことを言っていた。ニコンは本格的な一眼レフには強いが、ミラーレスはまだまだ発展途上?レンズの種類も少ない?らしい。

 

しかし、私のようなライトユーザーなら問題はなさそう。特にカメラを使用する際の憧れのボケも設定で簡単にできた。

 

写真のボケは自分で作らんかい!!というツッコミはなしで・・・

 

値切ってみたら

f:id:astrayroad:20170104220433p:plain

機能的には多少は劣っていても、大きさやデザインは申分ないので、価格が安ければ検討したいと思い、値札を確認したところ店頭価格で税別¥56000程度。しかしここは家電量販店。この価格でまともに買うなど愚の骨頂。値切るのがもはや礼儀である。

 

待ってましたとばかりに店員も素早く確認のためその場を離れる。その間に私がやるのは価格.comで市場調査。我ながら嫌な客である。しかし、1000~2000円程度の差であれば私は実店舗が近くにある店で買うようにしている。購入後のトータル的なことを考えると、多少高くてもそちらの方がメリットがあると個人的には考えている。

 

1分も経たないうちに店員さんが戻ってきた。提示された金額は税込で¥51000円。税込である。値札が税別で¥56000だったので、税込で約¥60000。つまり9000円近い値引き額である。もしかしたらワザとらしくスマホをちらつかせたのが効いたのか?

 

ちなみに価格.comの最安値は¥49000税込。そしてアマゾンが¥51600税込。

 

明らかにアマゾンの価格を意識している。価格.comの最安値よりは高いが、文句なしの合格点。もういい。これを買おう。ここで買おう。

 

「ただ在庫がありません」

 

な・・・に・・・・?

 

「近隣の店舗にあれば2~3日。なければ取り寄せで2週間ほど」

 

ああ、惜しい。私は欲しいと思った時に買えないと冷めてしまうという面倒臭い奴なのだ。在庫がない。なら無理だ。ここで買いたいけど無理だ。だったらネットで注文する。

 

丁重にお断りと御礼を述べ、太陽のような店を去った。

 

その後、クラスに一人はいそうな名前の店にも行ったが、こちらは話しにならなかったので省略する。

 

しかし、もう少しうまく交渉すれば同じような価格帯までは下がりはすると思う。

 

結論

f:id:astrayroad:20170104220735p:plain

家電量販店もある程度は値引きは出来る。そしてある程度価格が許容範囲ならば、家電やガジェットは実店舗での購入を個人的にはおすすめする。

 

追記

GF7でほぼ決定。

 

 

似たような記事

astrayroad.hatenablog.com

 

 

astrayroad.hatenablog.com