読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごちゃまぜにゅーす

副業、IT、ニュース、トレンド、日記、興味があることをごちゃごちゃと書き記していきます。

ブログアクセスが激減して改めて感じたブログのある生活

日記的な

f:id:astrayroad:20161223225320p:plain

突然ですが、今月の初め頃からブログアクセスが減少しています。ゆるやかに減少を始めたのですが、減少に歯止めがきかず、現在は最盛期の10分の1ほどまで落ち込んでいます。

 

もともとそんなにアクセス数があるブログではありませんが、月間3万PVをコンスタントに達成することができれば、はてなブログproへの移行を考えており、その条件をクリアできそうな雰囲気がここ数ヶ月で出来ていたので、当初は困惑と不安、絶望(言い過ぎ?)が混じりあい、ブログを辞めようかとも考えていましたが、ふと立ち止まり、何故ブログを書いているのかを改めて考えてみました。

 

目次

文章を書き続けるという習慣が欲しかった

f:id:astrayroad:20161223225825p:plain

私がはてなブログの存在を知ったのは昨年のことです。たまたま目にしたブログがとてもシンプルでおしゃれだったので、そのブログサービスを調べたところ、それがはてなブログでした。

 

当時、私は仕事の関係でたまに文章を書いていたのですが、「趣味で文章を書いてみたい」という気持ちと、ブログで副収入が得られるのか?というやましい気持ちが芽生え、とりあえずはてなブログに登録、ブログを開設しました。

 

しかし、開設したのはいいものの、全く記事を更新せず、ただ創っただけで放置という、ブログ作成後のありがちなパターンに私も陥っていました。しかし年末頃、偶然目にしたブログの著者の方の一文がとても印象的で、とりあえず1年間、ブログを書いてみようという気持ちになったのです。

 

そのブログには、当初ほとんどアクセスがなかったブログでも、1年間続けることにより少しずつアクセスが増えてきたこと。なにより続けるという最も単純で難しいことを1年間できたことへの驚きと喜び。などが記されていました。

 

仕事以外でなにかを続けるという習慣。あきらめなければ必ず結果はでる。という成功体験。これらを求めて、私は今年の1月から改めてブログを書き始めました。

 

ただ書く。とりあえず書く。それが駄文でも書く。

f:id:astrayroad:20161223230045p:plain

ブログを書き始めた当初は、アクセスはほぼ0の状態でした。しかし、全く気に病むこともなく、ただひたすら書きつづけました。今、改めて見直すと、はっきり言って滅茶苦茶な内容の記事が多く、なにを訴えたいのかもわからない記事が羅列されていますが、とりあえず1年間つづけるという目的で書いていましたので、それでもいい。と思い記事の更新をつづけました。

 

しかし、そんなわけのわからないブログでも、不思議と更新をつづけるにつれ、少しずつアクセス数が増えていきました。本当に不思議です。しかし、アクセスが増えるというのはやはり嬉しいこと。それにあわよくばブログで副収入をと思ってもいたので、アクセスが増えればマネタイズもできると思い、期待をもって記事の更新をつづけていきました。

 

アクセスは微増しつづける。少しずつ収入も発生。しかし・・・

f:id:astrayroad:20161223225705p:plain

記事の更新をつづけることで、少しずつではありますが、アクセスは増えつづけていきました。Amazonアフィリエイトや、pro契約ではないので、モバイル端末には対応できていませんが、アドセンスでも多少の収益が発生するようになっていきました。

 

このままいけば目標達成は近い。区切りのいいところで年明けにでもproに変更しよう。そう思い迎えた12月。ブログに少しずつ変化が起こっていきます。

 

アクセスの減少が始まる

f:id:astrayroad:20161223225547p:plain

記事を更新すれば増えていたアクセスが、何故か急に減少を始めました。じわりじわりと落ちていくアクセスでしたが、最初は楽観視していました。「どうせすぐに戻るだろう」という安易な気持ちでかまえていたのですが、アクセスは一向に戻る気配をみせませんでした。

 

いろんなサイトをみてまわり、原因らしきものも解ってきたのですが、ここはあえて立ち止まるいい機会なのかもしれない。と私は思いはじめました。私にとってのブログとはなにかを改めて考えてみました。

 

ブログのある生活

f:id:astrayroad:20161223225449p:plain

ブログになにを書くのか?アクセスや収益だけを求めるのなら、それに見合ったキーワードを特定し、上位検索されるための記事を一生懸命書けばいい。しかし、私が元々考えていたブログはそれとは少し違ったはず。

 

まずは継続。そしてその延長線上に収益が発生すれば儲けもの。書きたいことを書く。少しでも自分の考えや思いを文章として表現できるのがブログであり、それを求めてここに辿りついたはず。ならばそれを淡々とやっていけばいい。「書かなければ」という思いに駆られ、とりあえずの記事を毎日書くぐらいなら書きたい時に思いを込めた記事を書けばいい。それが駄文であっても自分が書きたかった内容ならそれでもいい。

 

文章を書くという面白さ。難しさを体感した1年。マイペースに今後もブログを続けていこうと思います。来年はブログの題名を変えたり、カスタムなどもおこないながら、ブログを自分なりに楽しもうと思っています。