読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごちゃまぜにゅーす

副業、IT、ニュース、トレンド、日記、興味があることをごちゃごちゃと書き記していきます。

大手中古車販売業者が社内間で現金授受。違法性なし?なんだそれ?

ニュース

f:id:astrayroad:20161204103323p:plain

 

某大手中古車販売業者の社内で、自動車保険契約の目標件数の達成率により、目標達成できなかった店長が、達成できた店長に現金を支払うという習慣があったとの報道を目にしました。

 

この懲罰的とも思える現金受け渡しの習慣は、経営陣なども出席する全体会議が終了し、経営陣が退席したあとに行われており、弁護士は「個人間による習慣で違法性はない」と説明。さらには「いやなら拒否してもいい」と伝えていた。らしい・・・

 

 

f:id:astrayroad:20161204101033p:plain

 

何故なんだ!?

 

普通におかしいだろ?

 

会社は知りませんでした。社員が勝手にやってました。嫌なら拒否すればいい。

 

あ~。もうあるよね、あるある。そんな会社。もう反吐がでる。

 

まあ、私の会社も以前はそんな感じでしたけどね。

 

何故か拒否できない

 

なんていうか、今ならそういう懲罰的な慣習は断固拒否。最悪の場合、法的手段も辞さない覚悟ですが、私も以前、似たような環境に身を置いていたいた時はそれが当たり前だという変な空気に巻き込まれていました。

 

営業成績が落ちれば役立たずとされ、連日、夜中遅くに戻ってきた後、何百キロもある倉庫の荷物を一人で深夜まで片づけさせられる。

 

会議中の罵詈雑言は当たり前。人間性、人生まで否定される。終いには給料、ボーナスの一部返納を求められる。

 

私はそこまでの仕打ちをうけてはいませんが、毎月毎月、恐怖でした。

 

いつそのようなどん底に落ちるのか解らないという恐怖とプレッシャーで日々営業をしておりました。

 

「だったら辞めればいいじゃないか」

 

という声もあるかと思いますが、当時は(というか今も)本当にギリギリの人数で現場を廻しており、逆にそのような境遇でみんな働いているので、妙に結束力は強かったのです。

 

ここでケツをまくれば、皆に迷惑が掛かる。という思いが強かった。

 

まあ、今だったら速攻で辞めますがねぇ!!

 

中小企業にはそのようなブラック企業は多い

 

流石に今は私の会社も近年騒がれているブラック企業撲滅の風潮を感じているのか、そのような極端な仕打ちは行いませんが、私が知っている限り、似たような会社はまだいくらでもあります。

 

大手企業はネタになりますので報道されますが、中小、零細は誰に取り上げられることもなく、日々、苦しんでいる社員がいます。

 

しかし、ここで問題なのは、そこの社員が声を挙げない限り、なにも変わらないということ。

 

以前の私がそうだったように「それが当たり前」と思っていれば本人がその環境を受諾していると捉えられます。

 

ですから普通の会社員であっても、最低限の法的知識を持ち、闘うべき時には闘いましょう。

 

私はそのような覚悟をもって、現在は仕事をしております。

 

 

 

 

 

astrayroad.hatenablog.com

 

 

astrayroad.hatenablog.com

 

 

astrayroad.hatenablog.com

 

 

astrayroad.hatenablog.com