読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごちゃまぜにゅーす

副業、IT、ニュース、トレンド、日記、興味があることをごちゃごちゃと書き記していきます。

ソラチナの長財布を購入してみた。周りからの評判もいいよ!!

ファッション

f:id:astrayroad:20161107185031p:plain

 

長財布が必要になったので、色々とメーカーを検討した結果、ソラチナを選択しました。

 

ソラチナーSOLATINAは、2006年にブランドデビュー。

 

遊び心を表現できる男性向け。をコンセプトにしているようです。

 

事実、30代から40代の男性の支持を多くとりつけているらしく、30〜40代の欲しい財布ランキングにも度々登場しています。

 

今回、購入したのはソラチナSW-38153グリーン

 

 

 馬革にバーナーで熱を入れ、独特なコゲムラをつけてアンティーク感を演出しています。

 

f:id:astrayroad:20161107184621j:plain

 

ソラチナの代名詞とも言える、riri社のレインボージッパーもオシャレです。

 

f:id:astrayroad:20161107184641j:plain

 

riri社はスイスのジップメーカー。

 

日本でジップというとYKK社が有名で、世界的にも大きなシェアを持っていますし、日本製の殆どの財布にはYKK社のジップが採用されていると思われます。

 

しかし、ソラチナのアイテムには全てriri社のジップが採用されています。

 

riri社のジップは高級品の部類に入り、このジップが使用されるだけで商品の金額が2割り増しになったりするらしいです。

 

財布自体はリーズナブルな方だと思いますが、このような細かい部分のこだわりを持っているメーカーは嫌いではないです。

 

f:id:astrayroad:20161107184632j:plain

 

中はこんな感じです。

 

カードは最大で14枚は収納できます。

 

小銭入れもついており、この財布一つで全てまかなうことも出来ますが、やはり長財布は荷物になってしまいますので、長財布はバッグに入れて、小銭は別に小銭入れで収納してもいいかもしれませんね。

 

サイズはそれなりにあり、長さが約19cm、高さが9cm、厚みが2.5cmと持ってみると少しズシリとはきますが、一般的な長財布とそこまで差はないと思います。

 

価格が2万円以内でしっかりとした質感の革財布を検討している方にはオススメのメーカーではないでしょうか。

 

財布を取り出した時にさりげなく見えるレインボージップはカッコいいと思いますよ。

 

以上、終わり!!