読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごちゃまぜにゅーす

副業、IT、ニュース、トレンド、日記、興味があることをごちゃごちゃと書き記していきます。

おすすめ財布のコルボ。愛用の財布を修理に出してみようと思う

 f:id:astrayroad:20160815230617p:plain

CORBO(コルボ)というブランドの財布を6年ほど愛用しています。

 

少し前にこんな記事を書いていたんですが、結局今使っている財布を使っていこうと思ってます。

 

 

astrayroad.hatenablog.com

 

マネークリップを探していたが

 

実はネットや実店舗でもマネークリップや新しい財布も選択肢に入れていろいろと探していたんですが、なかなか自分の求めるやつに出会えなかったんですよね。

 

これいいな。と思っても、なんだか噛み合わない感覚です。

 

毎日使用する財布ですから、やはり妥協はしたくありません。

 

しかし、その時改めて自分の今の財布をみて気づいたのですが、結構ハードな使い方をしていた割には全く壊れていない。

 

今までの財布で同金額の類(1万5千~2万円程)は2年程でボロボロになっていたのに比べればこの財布の丈夫さは異常?

 

革の経年劣化も自分の味が出ていていいかも・・・と思い始めました。

 

6年使ったコルボの革財布。 

f:id:astrayroad:20160815230231j:image

 

 

そうだリペアだ!!

そんな時、財布のリペアを思いつきました。

 

たかが1~2万円の財布とはいえ、使い慣れた財布ですし、今や自分色に染まった財布は正に唯一無二。しかもコルボはリペアの受付も行っているみたいです。

 

結構傷が入ってたりして、手入れとかも全然やっていなかったのですが、もし綺麗にリペアできるのなら、次はもっと考えて使おうと思っています。

 

こんな感じ。

f:id:astrayroad:20160815230234j:image

 

 CORBOってどんなブランド?

 

コルボは1998年創業の日本ブランド。

 

財布に使われている革はイタリアンオイルレザー。耐久性が非常に高いらしいです。耐久性は私も使用して確認済み。そしてエイジング。経年劣化を楽しめる財布。つまり使えば使うほど、革が変色し、飴色っぽくなっていきます。その変化の仕方、色の付き方は十人塗色。正に自分だけの財布を創っていく感じになります。

 

価格的には1万5千円から3万円代。購入層は20代~40代と幅広い年代から支持されています。

 

いい感じの革財布が欲しいが、ハイブランドの商品はちょっと・・・という方にはおすすめです。雰囲気としては全体的にワイルドで男性向きです。

 

 

 

 

 

 

 

革財布はお手入れ必須・・・らしい

 

やってなかった私が書いても説得力が無いのですが、今後はやっていこうと思いますので記しておきますが、革財布というよりも革商品はお手入れ必須。

 

かといって複雑なお手入れを毎回やるのは大変ですので、これだけはやっておいた方がいいというお手入れ。それは寝る前に乾拭きをすることらしいです。

 

メガネ拭きみたいな柔らかい布地で拭くのがいいようですよ。

 

 

 

そしてたまに革用のクリームを用いて優しく拭きあげてやると更によし!!・・・らしいです。

 

ラナパーがおすすめ・・・らしい。とりあえず買いました。

 

最悪リペアに出す

 

メーカーによってはリペアも受け付けていますし、メーカーではなくても多分探せば近場に革のリペア専門店があるかもしれませんので、そういったお店にリペアに出せば綺麗に塗り直してくれるみたいです。私の嫁が先日メーカーに出すと非常に高かっため、プラダ財布のリペアを地元のリペア専門店に出したところ、新品のような状態で帰ってきました。

 

最後に

 

なんだかんだと6年も使用していて大きな故障もヤブレも一切ないコルボの財布。

 

一度リペアを申し込み、次はメンテナンスをきっちり行いながら、まだまだ使い込んでみようと思います。

 

この件に関しては、続報をまた書きます。