読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごちゃまぜにゅーす

副業、IT、ニュース、トレンド、日記、興味があることをごちゃごちゃと書き記していきます。

アンティークウオッチの魅力 ロレックス オイスターデイト6694

腕時計

f:id:astrayroad:20160811182656p:plain

 

レックスと聞いてなにをイメージしますか?

 

高級。成金。などのイメージがなんとなくあるような気もしますし、実際にロレックスの市場は中古相場も驚くほど高騰しています。

 

需要と供給のバランスですから、それだけ人気があるということです。

 

今回取り上げるのは一般的に思われている超高級ロレックスとは違い、アンティーク時計と言われている部類のロレックスです。

 

アンティーク時計とは?

f:id:astrayroad:20160811183726p:plain

 

アンティーク時計についての定義は、様々な説があります。

 

製造から100年以上経過した時計と言われたり、1960年代ごろまでの時計とされたり。

 

最近では、現在の年号よりも50年前の時計をアンティークとする風潮があるようです。

 

とにかく古い時計です。古い故、扱いも慎重にする必要があります。例え防水機能がついていたとしても、水を扱う時は外す。磁気を避ける。つまりパソコンの使用時は外す。衝撃を避ける。外した時は付着した汗や皮脂をふき取る。オーバーホールを必ず受ける。等々、結構面倒くさい部分があります。

 

極め付けは、殆どが手巻き式です。現在のように電池式や自動巻きではなく、一日に一回はゼンマイを自分で巻く必要があります。更に、このゼンマイを巻くときも慎重に丁寧に巻く必要があります。強く巻くと、ネジ切れをおこし、修理をする羽目にもなります。

 

アンティーク時計の魅力

 

f:id:astrayroad:20160811185615p:plain

そんな面倒くさいアンティーク時計ですが、やはりその歴史を感じさせる佇まいといいますか、私の知らない歴史、私の知らない過去の人の歴史を刻んだ時計に、強い魅力を感じてしまいます。

 

デジタルに囲まれているからこそ求めてしまう手間とでもいいますか、あえて手巻きという作業をデジタルデドックスの一環として求めてしまっているのかもしれません。

 

レックス オイスターデイト 6694

 

f:id:astrayroad:20160811190215p:plain

 

オイスターは牡蠣と言う意味。牡蠣のように固く閉じられた密閉された時計。世界初の防水時計として、ロレックオイスターデイトは作られました。

 

風格と品位。ロレックスという日本人には何となく嫌味なイメージがあるブランド名もさりげなく、そしてしっかりと主張してくれています。

 

6694は大体1960年代に製造されており、生産中止となっている現在も根強い人気があり、高級で派手な時計を愛用していた人も、最終的にはこの6694に落ち着いてしまう人も多いようです。

 

私も一目見てこの時計に惚れてしまったのですが、なかなか求めるコンディションに出会えていません。

 

価格相場も10~20万円とロレックスにしては安いですが、やはり簡単に出せる金額ではないので、慎重になってしまいます。

 

また、アンティーク時計は偽物も多く出回っていますので、購入にはオークションなどを使用せずに、アンティークウオッチ専門店などを利用することを強くおすすめします。

 

最後に

なんでもそうですが、古いモノにはなにかしらの魅力があります。

 

特に時計は、その用途も相まって、正に時を越えた一品です。

 

アンティーク時計を身につけながら、深い歴史に想いを馳せるのもいいですね。