読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごちゃまぜにゅーす

副業、IT、ニュース、トレンド、日記、興味があることをごちゃごちゃと書き記していきます。

AbemaTVは新時代のテレビになる?

f:id:astrayroad:20160701230325p:plain

AbemaTV。今年の4月に放送を開始し、確実にダウンロード数を増やしてきているようです。

 

AbemaTVの特徴としては、地上波同様のライブ配信。そして豊富なチャンネル(20チャンネル以上!!)チャンネル毎の特性に合わせた番組が随時放送されている。

 

感覚としてはケーブルテレビのような感じでしょうか。

 

私も最近はAbemaTVをよく視聴しています。一時期はニコニコ生放送の番組をよく視聴していたのですが、最近はあまり私の嗜好に合った番組が無くなってきていたので、足が遠ざかっていたのですが、AbemaTVはチャンネルも豊富で、ニュースやドキュメンタリーも随時放送されているので、非常に重宝しています。アニメも懐かしアニメからマニア向けのアニメ。音楽番組からバラエティ番組まで、チャンネルも細かくカテゴライズされており、幅広いユーザーをターゲットにしているようです。

 

地上波のテレビ番組が最近つまらない・・・と思っている人は一度視聴してみることをおすすめします。ちなみに私は結構麻雀が好きなので、暇な時は麻雀チャンネルをひたすら観ていますw

 

さて、このAbemaTVですが、今後のテレビ業界の常識を覆すポテンシャルを持っていると個人的には感じています。現在はテレビ朝日サイバーエージェントが共同で運営、配信していますが、ネットとテレビの融合がうまく進む可能性があります。そうなれば、ネットでも地上波番組がリアルタイムで観れて、地上波でもネット番組が観れるといった境界のない配信が始まるかもしれません。ワンセグなどではなく、アプリで気軽に地上波の番組がリアルタイム、若しくはオンデマンドで視聴できるようになり、アプリ視聴も視聴率にカウントされるとなると、現在のようなテレビ離れと言われる現象は多少は解消されるかもしれません。もちろん、そういう風にするには、ネット配信でも確実にマネタイズできる仕組みを考える必要がありますが、AbemaTVでは随所に広告を入れてきており、そういった部分の検証も始めているようです。

 

数年後、テレビというものがどのような形態になっているのかが楽しみです。

 

abema.tv