読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごちゃまぜにゅーす

副業、IT、ニュース、トレンド、日記、興味があることをごちゃごちゃと書き記していきます。

熊本に竜巻注意情報が発生

日記的な

f:id:astrayroad:20160620221900p:plain

熊本に竜巻注意報が発令されています。

 

大雨洪水警報とかはよく聞きますが、竜巻は初めてのような気がします。気になって気象庁のホームページを開いてみました。

 

f:id:astrayroad:20160620222223p:plain

 

発生確度2のようです。ちなみに発生確度2とはどれくらいなのかというと。

 

発生確度2となった地域で、竜巻などの激しい突風が発生する可能性(予測の適中率)は5~10%です。発生確度1は、発生確度2で見逃す事例を補うように設定しており、広がりや出現する回数が多くなります。このため、発生確度1以上の地域では、見逃しが少ない反面、予測の適中率は1~5%と低くなります。
 竜巻などの激しい突風は、人の一生のうちほとんど経験しない極めて希な現象です。従って、発生確度1や2程度の可能性でも、普段に比べると竜巻などの激しい突風に遭遇する可能性は格段に高い状況ですので、発達した積乱雲が近づく兆候がある場合は、頑丈な建物内に入るなど安全確保に努めて下さい。
 なお、発生確度1や2が予測されていない地域でも雲が急発達して竜巻などの激しい突風が発生する場合がありますので、天気の急変には留意して下さい。

 

 

的中率は1~5%ほどらしいですが、気象庁の予測はあたらないことが熊本地震で実証されました(笑)のであまり信用していません。因みに「竜巻などの激しい突風は、人の一生のうちほとんど経験しない極めて稀な現象」らしいですが、稀な地震を体験しているので、警戒は怠らないようにしたいと思います。

 

竜巻から身を守るための説明も気象庁のHPに掲載されています。

 

f:id:astrayroad:20160620222909p:plain

竜巻が身近に迫った時の特徴。

  ◇ 雲の底から地上に伸びる漏斗状の雲を見た。
    ◇ 飛散物が筒状に舞い上がるのを見た。
    ◇ ゴーという音がしたのでいつもと違うと感じた。
    ◇ 気圧の変化で耳に異常を感じた。

 

まあ、今更多少の自然災害が襲っても驚きませんが、皆さんも警戒は怠らないようにしましょう。

 

 

非常用持ち出し袋36点セット リュックタイプの防災セット

非常用持ち出し袋36点セット リュックタイプの防災セット