読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごちゃまぜにゅーす

副業、IT、ニュース、トレンド、日記、興味があることをごちゃごちゃと書き記していきます。

オバマの広島演説は素直に素晴らしかったと思う

2016年。5月27日。今日は歴史的な日になりました。初めて現職のアメリカ大統領が広島を訪問。献花を行い、原爆ドームを背に演説。事前の報道では、大々的な演説はしないとのことでしたが、約17分間の演説は、ずっしりと胸に来るものでした。

 

アメリカでは、いまだに原爆投下を正しい行為とみる向きが強く、今回のオバマ大統領訪問も、謝罪になるのではないかと、多くの反対に意見もあったようですし、なにより今は大統領選挙の真っ最中です。ここで下手なことはできません。

 

しかし、それでもオバマ大統領は来た。そして演説を行った。その内容は謝罪というものを通り越し、人類全体に呼びかけるとても深いものだったように思います。恐らく「人間、オバマ」としては謝罪の言葉をだしたかったのかもしれませんが、立場上、それはできない。しかし、被爆者の方との抱擁を見て、大統領という立場でできる最大の配慮をみせられたのだな。と思いました。

 

アメリカ大統領というある意味、世界で一番強い男であり、世界最強の軍隊の総司令官が、紛争は暴力以外の手段で解決しなければならない。とか、核を廃絶し、科学をもっと人類発展のために使うべき。というのは矛盾しているような気もするかもしれませんが、今はその矛盾がなければ安定しない世界なんですよね。

 

世界最強の国が、ある意味睨みをきかせていてくれたからこそ、先の大戦から70年、地域の紛争はありながらも、世界大戦にまでは発展しなかった。

 

今は多少、きな臭い世界情勢ですが、今日のオバマ大統領の演説を聞き、世界中の指導者が、少しでも何かを感じてくれればと思う次第です。

 

一時期はヘタレの印象を持たれていたオバマ大統領ですが、今回の演説を聞き、見方が変わった方も多かったのではないでしょうか?

 

とにかく今日、日米間には新たな歴史が刻まれました。そしていつかは、今日という日が世界に新しい歴史を刻んだ日となることを願います。

 

ありがとうオバマ大統領!!

 

しかし、あの車はすごいな・・・対戦車砲も利かないらしい・・・

 

f:id:astrayroad:20160527215712p:plain

 

ドアの厚さ20CMて・・・

 

 

LUXURY 1/43 キャディラック リムジン 2009 大統領専用車

LUXURY 1/43 キャディラック リムジン 2009 大統領専用車