読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごちゃまぜにゅーす

副業、IT、ニュース、トレンド、日記、興味があることをごちゃごちゃと書き記していきます。

熊本地震の影響で休校していましたがやっと再開。子供たちの心のケアも重要。

熊本地震 災害

 

f:id:astrayroad:20160219203232p:plain

 

熊本地震の影響で1ヶ月近く県内の多くの学校が休校していましたが、やっと再開されました。しかし、学校によっては体育館にはまだ避難されている方がいらっしゃったり、校舎自体が倒壊の恐れもあったりとしますので、現状では再開がまだ限定的な学校もあるようです。

 

我が家も全員、今日から登校です。休校していた分の時間は、夏休みの日数を削り捻出するのでしょうが、これはしょうがない。早く日常に戻ってもらいたいです。

 

しかし、問題なのは子供達のメンタル。一見普通そうに見えても、やはりあれだけの地震を連続で経験したのですから、多少なりとも心に傷は負っているはず。

 

事実、うちの子供も、夜は必ず全員で寝るようにお願いしてきますし、僅かな余震にも過剰に反応します。また、一人で家に居ることを極端に嫌がるようになりました。

 

大人でも余震の度にドキっとしてしまうのですから、感受性の高い子供の場合、特に反応してしまうのでしょう。今後は学校でも子供達の心のケアに力を入れてもらいたいですね。

 

そして先日、仕事で最も被害の大きかった震源地の益城町に行ってきました。

 

想像を絶するとは正にこのことで、被害が私の地域や近辺とは全く比較にならない状況でした。

 

熊本市内には少しずつ人やお店が戻りつつありますが、益城町はまだまだ手つかずの状況が続いているようです。長い道のりになりそうですが、少しずつ、復興していけたらと思います。

 

災害と心のケア―ハンドブック

災害と心のケア―ハンドブック

 

 

 

心のケア――阪神・淡路大震災から東北へ (講談社現代新書)

心のケア――阪神・淡路大震災から東北へ (講談社現代新書)