読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごちゃまぜにゅーす

副業、IT、ニュース、トレンド、日記、興味があることをごちゃごちゃと書き記していきます。

マラソン 初心者はまず完走。そして膝の痛みには気を付けよう

マラソン

f:id:astrayroad:20160214165523j:plain

マラソンのシーズンですね。私の地元でも先日、大きな大会がありました。

 

残念ながら私は抽選で落ちてしまい、今年はまだレースに参加していません。

 

とりあえずハーフでも10kmでもいいから参加しようかな。と大会を模索している最中です。

 

マラソン初心者、スポーツ経験の少ない方はもちろん、スポーツ経験がある場合でも、もし長距離をあまり走ったことがなく、フルマラソンに初めて参加する場合、記録などは求めずに、とりあえずは完走を目標にゆっくりと走ることをおすすめします。

 

私が初めてフルマラソンに参加した時ですが、結構気合をいれて練習をしていました。

 

といっても、せいぜい4時間30分をきれるかどうかのところでしたが、それなりに走り込んでいました。

 

しかし、大会1週間前にダッシュを入れていたところ、右膝の外側に違和感が出始め、それは日を追うごとに痛みに変わり始めました。

 

やっちまったな~。と思い、整骨院に行ったところ欠場をすすめられました。

 

しかし、せっかく頑張ってやってきたのだから、と思い、テーピングでガチガチに固め、痛み止めを飲んで出場しました。

 

しかし、やはり6kmすぎぐらいから痛みが増しはじめ、20kmを越した時点でまともに膝を曲げれないぐらいになっていました。

 

20km通過時点で2時間20分。しかし、膝に限界がきていたのでリタイアも考えましたが、歩いてでも完走してやれ。と足を引きづりながら小走りに走り、なんとか完走は果たすことができましたが、医者から2カ月は走るのを禁止され、膝をまともに曲げることが出来ない状態が数か月続きました。

 

正直、2年ほどたった今でも、膝には違和感が残っているのですが、とりあえずはボチボチと無理をしないようにランニングは継続しています。

 

人にもよるとは思いますが、マラソンで足にかかる負荷は相当なものです。普段の体重の何倍もの衝撃が膝にかかってきます。

 

膝を怪我してしまった場合、完治するまで日常生活にも支障が及びますし、治ったと思っても、私のように違和感がのこり、ふとした時に痛みが再発することもあります。

 

なので、マラソン初心者の方などはまずは無理せず、自分の現在の走力を確認しながら大会には臨んだ方がいいかもしれません。

 

ペースとしてはそれなりに練習している人ならば、キロ7分~7分30秒ほどを目安にすればよいかと思います。

 

キロ7分ペースで5時間ジャストほどです。市民ランナーとしては中級ぐらいではないでしょうか。

 

それから徐々にあげていき、4時間代などを目指していけばよいかと思います。

 

とにかくフルマラソンというのは相当過酷なレースになります。

 

経験上、怪我をした場合は残念かもしれませんが、欠場や途中リタイアをおすすめします。

 

フルマラソンを完走した時の感動は、何事にも代えがたいものがありますが、後には苦痛が残ります。

 

完治まで数カ月を要する場合、その期間は練習もできません。

 

なので、マラソン初心者の方はまずは完走。そして怪我に最大限気を付ける。万が一怪我をした場合は、勇気を持ってリタイアしましょう。

 

身体さえあれば、何処ででも楽しめるのがマラソンです。

 

怪我に気を付けて楽しいマラソンライフを過ごしましょう!!

 

 広告

 

 良ければポチをお願いします。

  


にほんブログ村

  


人気ブログランキングへ