読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごちゃまぜにゅーす

副業、IT、ニュース、トレンド、日記、興味があることをごちゃごちゃと書き記していきます。

ゆうパックは持ち込みがいい。意外と知らない節約術

日記的な

f:id:astrayroad:20160213213802p:plain

配送を行う時、ゆうパックを使用されている方もいらっしゃると思います。

 

電話を一本いれれば、郵便局の方が集荷に来てくれるわけですが、少しでも送料を節約しようと思うならば、ゆうパックは持ち込みのほうがお得です。今回はそんな話です。

 

ゆうパックとは?

 

  • ゆうパックとは郵便局が提供する、荷物の配送サービス。
  • 競合にはクロネコヤマト 宅急便」 「佐川急便 飛脚宅配便」 「福山通運 フクツー宅配便」 「西濃運輸 カンガルー便」 「日通 ペリカン便」などがある。
  • ちなみに物を送るときには、「宅急便を使う」とよく言ったりするが、宅急便という言葉自体は、クロネコヤマトの運送サービスの名称であり、他社は使用できない。しかし、サービス内容は同じ。

 

ゆうパックの利用条件(基本的な部分)

 

  • 荷物の大きさは長さ、幅、厚さの合計が1.7m以内。
  • 荷物重量は30kg以内

f:id:astrayroad:20160213215945p:plain

他社によっては、サイズにより重量制限が変わってきます。

 

例えば宅急便の場合、60サイズの場合、重量は2kgまで、等。

 

荷物を送る際、重量に関しては、利用する配送会社に確認したほうが良さそうです。

 

ゆうパックの割引

ゆうパックには配送に関して、集荷を依頼せず、自身で持ち込み配送を依頼した場合、割引が適用されます。

 

割引金額は120円と、意外に馬鹿にできない金額です。

 

更に、以前と同じ住所にもう一度送る場合は60円、割引。(前回の伝票が必要)

 

同一住所に複数個荷物を送る場合は、1個につき60円、割引適用されます。

 

ちなみに東京→大阪間で通常に荷物を送った場合、60サイズで840円です。

 

これを持ち込み割引を適用すると、720円。更に、同一割引が適用できれば、660円になります。

 

通常840円に対し、660円はなかなかの値引き率です。

 

ゆうパック持ち込み割引は、郵便局以外でも、ゆうパック取扱いを行っているコンビニでも適用されます。少しでも送料節約を考えている方は、是非実践してみてくださいね。

 

ランキング参加中。ポチよろしくお願いします。

  


にほんブログ村

  


人気ブログランキングへ