読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごちゃまぜにゅーす

副業、IT、ニュース、トレンド、日記、興味があることをごちゃごちゃと書き記していきます。

いい靴を履くとその靴が素敵な場所に導いてくれる

      f:id:astrayroad:20160116204959p:plain

 

いい靴を履くとその靴が素敵な場所に導いてくれる

 

このような言葉があるように、お気に入りの靴を履くと、なんだか色んな所へ行きたくなります。

 

 

しかし、靴なんかにそんなにお金はかけれない!!

 

という人もいると思います。しかし、人は貴方が思っている以上に、貴方の靴を見ているかもしれません。

 

「ファッションは足元から」

 

と言われるように、オサレキングのマストアイテムたる靴。

 

靴に対して、街中の人たちはどのようなスタンスで見ているのか?

 

ちょっと調べてみました。

 

なんと女性はまず、男性の靴を見る

 

アンケートによると、女性は男性のファッションを最初にチェックするとき、まずは靴を見るようです。

 

どんなに服をきっちりコーデイネートしていても、靴が汚かったり、ぼろぼろだと印象は悪いようです。「細かいところまで気が利かない男」とレッテルを貼られるかもしれません。

 

仕事でももちろん靴は重要

 

異性が靴を重要視するように、仕事、特に営業のような場でも靴は重要です。

 

人を見かけで判断してはいけませんが、初対面や、まだそこまで親しくない相手と接する場合、少ない情報で相手を判断する必要があります。

 

その時に、やはりその人がどのような身だしなみをしているのかというのは、大きな判断基準になります。

 

「足元を見られる」

 

というネガテイブフレーズがありますが、この言葉からも解るように、如何に靴選びが重要かということです。

 

で、なにがいいのよ?

 

まあ、結論、そこまでのブランドでなくてもいいと思います(適当)

 

メンテナンスを程よく行っている靴であれば問題ないとは思います。

 

しかし、経験上、あまり安すぎると、やはり買い替えの回数が増えますので、1足はいい靴を持っておきたいですね。

 

おすすめブランドはこれ

 

 

「1000マイル歩いても壊れない」

 

デザインや質感だけでなく、こういう謳い文句が好きなんですよね・・・

 

ビジネス用ですとやはり・・・

 

 

 

これで間違いないでしょう。MADE IN JAPAN 最高です!!

 

意外と見落としがちな足元部分ですが、しっかりコーデイネイトしていきましょう!!